大阪国際福祉専門学校

心理と福祉と医療事務の専門学校なら大阪国際福祉専門学校。地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅⑤号出口左スグ。

資料請求
アクセスマップサイトマップ個人情報保護
TOP | 心理・医療事務科 - 学びのポイント

学びのポイント

Point1心理学の専門科目ってどんな事を学ぶの?

心理療法

カウンセリングや心理療法といった心のケアについて学びつつ、思考、記憶、行動といった心の働きや、対人コミュニケーション、集団行動、犯罪心理、色彩心理など幅広い心理学の知識を習得します。また、2年次ではロールシャッハテストなどの心理テストの方法、後期からは卒業研究を通して心理学の研究法を実践的に学びます。

発達心理学

様々な子どもの問題が表出化しているなか、1年次で学んだ発達心理学をより深く掘り下げ、社会問題の実例などを取り入れながら子どもの心について学びます。

犯罪心理学

犯罪者を心理学的に理解し、犯罪の心理を解明することを目的とした学問です。犯罪者と犯罪行動の心理に焦点をあて、犯罪被害者に関しても考察を深めていきます。

Point2医療事務の専門科目って どんな事を学ぶの?

臨床医学概論Ⅰ

医療事務職にとって必要不可欠な臨床医学の基礎知識を学習します。診療録や診察の方法と検査についての基本的理解から各疾患を理解します。

医療秘書実務

医療秘書としての役割を果たすため、疾病・医療に関する広範囲な知識に加え豊かなコミュニケーション能力も求められます。人間尊重に基づいた患者観を育み、患者の心身が共に回復するための一翼を担うことができるよう演習を通して学びます。

医師事務作業補助実務演習

医師の指示のもと医療文書作成などの代行を行なう医師事務作業補助者としての基礎を習得します。医師事務作業補助者の役割、業務内容、必要な知識を理解し、診療録やオーダーの代行入力、各種診断書・証明書、処方せん等の医療文書作成などの技能を演習します。

ここをタップすると電話ができます
06-6771-4188